Webサイトを快適にご利用いただくためには、IE11以降、Chrome、Firefox、またはSafariをご使用ください。

Office 365 Multi-Tenantの管理

Office365 Tenantの管理は、Office 365を構成するワークロード、管理コンソール、およびデータソースがまちまちであるために極めて難しくなることがあります。 これは、変更の割合が非常に高く、ネイティブのクロスワークロード管理機能が制限されていることよってさらに悪化します。

これらの問題は、テナントの数が増えるにつれて増大します。 5つのテナントを管理することは、1つだけを管理することよりもはるかに難しくなります。難易度が直線的に増えていくわけではありません。 テナントの数が増えるにつれ、複数のOffice 365 Tenantを管理することが難しくなるため、多くの組織が、テナント統合の検討を繰り返すことになります。

しかしながら、常に統合が可能であるとは限りません。 組織によっては、事業体、ビジネスユニット、またはブランドの管理制御の自律性を維持するために、複数のテナントを保持する必要があります。

Office 365 Multi-Tenantの管理

Office 365 Multi-Tenantの管理の課題

不十分な可視性

すべてのテナントは、個々のエンティティとして表示および管理される必要がある別々の存在であり、すべてのテナントにおける詳細表示の取得をさらに難しくしています。

レポート作成に時間がかかる

テナント間でのライセンスの購入、更新、および使用状況に関する正確な情報を取得することは難しく、時間がかかります。

コントロールの欠如

一元化されたIT部門では、仕事を効果的���������行うために必要な可視��と制御のレベルを達成するのに苦労しています。 その結果、一貫性のないサービス提供、コンプライアンス違反のライセンス、コストパフォーマンスの低いライセンス、調査の長期化、脆弱なガバナンス、サービスデスクのカバレッジなどの問題が発生しています。

分散型の管理

分散型のIT部門では、論理的に分離された複数のテナントが、異なる場所の異なる担当者によって管理されることで生じる問題に直面しています。 このような財産の可視性とコントロールを維持するには、膨大な作業がさらに必要になります。

設定とポリシーの不一致

テナント間で設定とポリシーの一貫性を確保することは極めて難しい可能性があります。 これは、新しいテナントのオンボーディングでも、不要なテナントの変更を防ぐ上でも問題です。

ベストプラクティスの共有が困難

分散されたテナントで互いの運用上のベストプラクティスを活用することは困難です。

管理の委任ができない

テナント間で管理権限を委任するメカニズムがありません。つまり、突発的な作業や緊急事態に対処する際に作業をテナント管理者間で分散することができません。

急速な変化を支えるのが困難

自社のビジネスに必要な変更に加えて、Microsoftが推進する急速な変化に対応しようとしても、複数のテナントにまたがっていて困難です。

導入管理の障壁

Office 365への投資価値を最大化するために、テナント全体の導入率を測定、監視、および積極的に高めることは簡単ではありません。

問題を抱えたサービス品質の監視

ユーザとそのサービスが分散され、絶えず変化している場合、サービス品質の監視には問題があります。

Quadrotech Novaを使用して、複数のOffice 365 Tenantを管理する

Quadrotech Nova Office 365 Tenant管理ソフトウェアを使用すると、単一のSaaSプラットフォームから、統合されたレポート作成、委任、ポリシー制御、およびサービス品質の監視を行うことができ、IT管理者とMSPは、マルチテナント環境のさらなる可視性と制御を利用できます。

主なメリット

Quadrotech Novaには、すべてのテナントおよびテナント間の組織階層を定義、管理するための柔軟なツールがあり、複数のOffice 365 Tenantをより簡単かつ効率的に管理できるようにします。 テナントは、レポートを作成するため、地理、ブランド、業界、事業体、またはその他の基準を選択して分類することもできます。

正しい管理者権限を保証する

管理権限が、組織内のどこでも、すべてのテナントおよびテナント間で正しいレベルであることを保証します。

アクセスを安全に委任する

最前線で作業する従業員を対象としたセルフサービスから、支店/小規模オフィスのマネージャを対象とした選ばれた特権まで、組織のすべてのレベルに適切なレベルのアクセスを安全に委任します。

複数ログインを削減する

中央のITスタッフの複数ログインをなくします。

ライセンス管理を強化する

Microsoft Office365ライセンスを管理します。 ライセンスの使用状況、支出、導入を管理し、必要な分だけ購入するようにします。

導入とROIを向上する

購入したライセンスを使用します。料金を支払っているワークロードを使用するようにユーザを指導および奨励する導入キャンペーンを設計および実行して、ユーザの生産性を高め、ROIを向上させます。

機密データの可視性を制限する

Quadrotech Novaの仮想ビジネス境界を使用して機密データの可視性を制限し、組織のすべてのレベルの人々が表示したいデータのみを表示できるようにします。

今すぐ開始する

Quadrotech Novaを使用して、複数のOffice 365 Tenantの管理を統一します。